« チェーンに油 | トップページ | 日焼け »

2009年7月 5日 (日)

本坂峠と多米峠

今日は、天気予報が曇りだったので、

涼しいかなと思い、50km越えに挑戦!

てことで、本坂峠-浜名湖ちょっと-多米峠って言うルートを走ってきました。

 

姫街道を本坂トンネル方面へ走り、豊川を通過。
P1000285

 

気分爽快!

 

でも、本坂まで意外と遠い・・・

やっとのことで、分岐点へ。

P1000286 今日は旧道だから、旧姫街道って方(左)へ行き

しばらく走る。

 

・・・

 

・・・

 

なんかおかしい・・・

 

P1000289 P1000291 石畳みたいな道だし、

草ぼうぼうだし、

車通れない幅だし、

最終的には階段出てくるし・・・・

 

とりあえず先ほどの看板のところまで戻りました。

 

そして今度は右の道へ。

しばらく行くと、案内板が

P1000292 ちょっとわかりにくいけど、

この道であってそうだ。

そのまま進むことに。

先ほどの旧姫街道と交わるところもあり、

Uターンせずに自転車かついで頑張れば、後ちょっとで旧道に出れてたみたい。

帰ってから調べてみると、旧姫街道と旧道は別物でした。

よく調べてから行くべきだった・・・

 

そして上りの続く道をひたすら頑張る。

自転車初心者の自分にはきつい。

時速約4km/h・・

ためしに自転車を降りて押してみた。

時速約5k/hm・・・・

押したほうが速い・・・・・

押したり、乗ったりで何とか旧本坂トンネルへ到着

地元だからもちろん知ってる心霊スポット。

鳥肌が・・・・

P1000293 トンネル内に電気は見当たらない。

人通りもない・・

本坂トンネルが無料になってから、より交通量が減ったのか、

ここまでの旧道で見かけたものは、車2台とバイク1台だけ。

恐怖心と戦いながらいざトンネルへ!

暗い。

とにかく暗い。

自転車のライトじゃ全然役に立たない・・・

でも、早く抜けたかったので一気に通過!

何にもなくてよかった♪

 

トンネルを出た後は、ひたすら下り。

めちゃめちゃ気持ちいい!

いつまで続くんだって言うくらいの下りで、

上りの疲れも一気に吹っ飛んだ感じでした。

P1000294 そして、静岡県に!
 

 
 
 

P1000298 浜名湖沿いをちょっと走って、

多米峠へ!

川とか海とか湖とか水に沿って走るのって気持ちいいですね♪

 

そして多米峠に突入!

またもやひたすら上り坂(峠だから仕方ないか・・)

すでに本坂峠で力を使い果たしてるので、

足がついてこない・・・

でも、今度は自転車を押さずに頑張ろうと思い、

P1000301 乗り続ける!

10mくらいですぐ休憩。

滝のように汗も出る。

その繰り返しでなんとかトンネルにたどり着けた。

坂を上ってる途中から気づいてたんだけど、歩道がない。

もちろんトンネル内も歩道がない!

「自転車もライトをつけてください。」と看板があるが・・・・

自分の自転車の後ろには反射板しかない。

むしろ右側通行したほうが

対向車にライトで気づいてもらえて安全なのではと思ったが、

交通ルールを信じて、左側通行で!

旧本坂トンネルよりとは違う恐怖を味わいつつ通過!

愛知県へ戻ってきました♪

 

後は、走行距離50kmを越えるように、

適当に走り家に到着!

最後は小学生にも抜かれる始末でしたが、

初めての50kmオーバー&峠越えはかなり充実でした。

ポタリング初めて1ヶ月の自分でも行けたので、

バテバテにはなりましたが、結構手ごろなルートだと思いました。

 

ポタリングの最初の目標『1日で50km越え』が達成でき、

今日は、気持ちよく眠れそうです。

 

今日のルートはだいたいこんな感じです。

 

本日の結果

・移動距離:50.69km
・平均速度:13.1km/h
・移動時間(自転車に乗ってた時間):3時間51分49秒

 

↓ランキングに参加してます。 気が向いたらクリックお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ 人気ブログランキングへ

 
 
 

|

« チェーンに油 | トップページ | 日焼け »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ホームコース「多米峠」の文字があったので
立ち寄らせていただきました。
「よう」と申します。

本日のコースでしたら結構同じ道を走ってる
ので、どこかでお見かけしたら、よろしく
お願いします。

それにしても・・・峠、ツラいですよね。
多米トンネルは、何度通っても暗くて
コワいです。。。

投稿: よう | 2009年7月 5日 (日) 19時53分

>ようさん
はじめまして。

多米トンネルは、後ろから車が来るたびに、
少しでも気づいてもらえるように、
あえて伸びをするような感じで手を動かしてましたw
意味あったかどうか不明ですが・・

東三河をDAHONで、ふらふら奴がいたらたぶん自分です。
こちらこそどこかで見かけたら、
よろしくお願いします。


投稿: う~き | 2009年7月 5日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229303/30405539

この記事へのトラックバック一覧です: 本坂峠と多米峠:

« チェーンに油 | トップページ | 日焼け »